スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
集団の中で感じる孤独感
心配してくれてありがとう

もしかしたら、ぁたしは誰かにかまってほしかったのかもしれない
安心したかったのかも

集団の中で感じる孤独感

自分には親友と呼べる人がいないんじゃないか…

自分は誰からも必要とされてないんじゃないか

ふとした時すごく心配になる

結果→自分はイラナイ。
必要じゃない

自分は今の学校の子に顔が広いよねと言われるけど中学の部活の子以外は本気でぶつかっていけてない。申し訳無いけど上辺だけの付き合いになってしまってると思う。
知らないうちにきっと傷つけてしまってる。人に気を許すことができない。深く関わろうとすると余計な考えが浮かんできてダメになる。喋れない

正面からぶつかっていきたいけど傷つくのが怖い。

自分がよく分からない。何がしたいの…?

仲良くなりたいのに踏み込めない

クラス会に行った時、偶然かもしれないけど仲が良かったこと話せなかった。集まりに参加できなかったから会話にもついていけなかった。自分とはぁまりにも違う世界だった

クラス会の途中で泣きそうになった。なんて自分は弱いのか…こんなんで悩んでるんだって

そっか、ぁたしはこのメンバーに必要とされてない。じゃぁいいや‥

自分は弱すぎる

来年の成人式はきっと、ぁの子はぁの子と行くんだろうな…きっとぁの子も。じゃぁ、ぁたしは…?

まだまだ先のことなのに考えすぎて自己嫌悪
考えなくてもいいことなのに

無駄な考えばっかり浮かんでくる。

今学校が休みで打ち込めることがないから気が紛らわせない

誰かに相談したかったけどこんなこと言ってもきっと気のせいだからと片付けられちゃうんだろうなとか思うと誰にも相談できなくて…

そういうのがたまっていって最終的にぁんなブログを書いてしまったり…

今度からはどんどん吐いてきます。見たくない方はすみません
なんか印とか付けるんで

そしてメールをくれたA。ぁりがとぅ。心配かけちゃって本当にゴメン。たった一言だったけど、心配してくれてるんだなぁって安心した。ありがとう

アホでゴメン

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2006/04/10 02:51】 | まじめ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
実習
21日にホームヘルパーの資格を取るための実習が終わりました。

ホームヘルパー同行・デイサービス見学・特別養護老人ホーム(特養)での実習・・・といろんな方を見てきました。


そこで思ったこと
①健康ってすばらしい!!!
②人の生きる価値ってなんなんだろうってコト。
③認知症(旧痴呆)の方について。

教科書で書いてあることだけじゃダメでした。
やっぱり、聞くと見るじゃ大違い・・・。

五日間の実習でぁたしが出来た事はコミュニケーションを取る事と、車椅子からベッドへのトランス。

話そうとしても話題がない。トランスも重たくてろくにできない・・・。

自分がいかに無力か思い知らされました。

でも嬉しかったことが1つ☆

実習最終日に特養に入ってる方とお話していて歌がスキって事が分かって一緒に隅田川や桃太郎・浦島太郎などキーボードを弾きながら歌っていたら、今までの中で一番最高の笑顔を見せてくれたこと

今までの疲労が一気に吹き飛んだ瞬間でした。

そして音楽療法士になりたいと再確認することが出来ました^^

介護という仕事の難しさ・嬉しさなどすこーし分かった実習でした☆


【2006/03/24 12:26】 | まじめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |